【剣道】竹刀の名前はどこに書く?書き方を教えます。

f:id:Psuke222:20190330132554j:image

はじめに

僕は小学一年生から剣道を始め、現在四段を持っています。

 

今回の記事はこんな方に向けて書いています。

  • 竹刀に名前を書きたい
  • 名前をどこに書いたら良いかわからない
  • 書き方がわからない

 

練習試合や大会では、竹刀がごっちゃになるので名前を書いておかないと自分の竹刀がどれかわからなくなってしまいます。

 

今回は名前を書く場所はどこ良いのか?どうやって書けば良いのか?について書いていきたいと思います。

 

名前を書く場所はどこか

名前は柄革に書きます。

そして、

 

基本的に上から見て右に書いてください

 

右に書くことで、

  • 竹刀を置いた時に自分側に名前が来る
  • 大会の検量でのスタンプが基本左側のため邪魔にならない

 

という利点があります。

 

書き方

書き方は、上から

 

  • 所属
  • 名前

 

 の順で縦書きで書きます。

 

所属は学校名道場名など。

名前は苗字のみ、下の名前のみで構いませんが、大会などで使う場合はフルネームが良いでしょう。

 

配置ですが、名前が柄の真ん中に来るようにするのがベストです。

 

使用するペン

ペンは油性のマジックペンを使いましょう。これなら消えることは絶対にないです。

 

まとめ

竹刀に名前を書くのは必須なので、是非この書き方を覚えておきましょう!

 

関連記事

中学から剣道を始めても大丈夫な理由。取得可能な段位や剣道のメリットも解説! - YUMA OFFICIAL BLOG

 

剣道で打突が痛いときの対処法とは? - YUMA OFFICIAL BLOG