【海外旅行】僕がイタリア旅行で行ったスリ対策!

f:id:Psuke222:20190228102633j:image

はじめに

以前イタリアのひとり旅に10日間行ってきました。

イタリアはなんといってもスリが多い国。行く前から楽しさとともにスリへの怖さが湧き上がってました。

結果的に、スリには一度も合わずに無事帰ってこれました!

今回は、僕が実際にイタリアでやったスリ対策をご紹介します!

実際に行ったスリ対策

1.カバン

まず、僕は旅行に3種類のカバンを持って行きました。

  1. スーツケース
  2. 機内持ち込み用のリュック
  3. 街歩き用の小さめの斜めがけバッグ

3のバッグは、飛行機ではリュックに入れてました。

現地では、1と2はホテルに置いて3をメインに使いました。

この3のバッグを持っていたときの対策は、

「常にバッグを体の前にしておく」

です。

こうすることで、少し注意しておけばスリにあうことはほぼなくなると思います。

まあ、バッグを前にするのは基本ですね笑

2.スマホ

イタリアではGoogleMapが必須だったので、スマホはすぐに取り出せるようにしておきたいと思いました。

でも、ポケットに入れるのは不安。

ということで僕は、

「ネックストラップにつけて胸ポケットに入れる」

という対策をしました。

ストラップをつけてるのでポケットに入れていても簡単にはスられません。

僕が買ったネックストラップは取り外しできるタイプだったので、ホテルなどでは取り外して使いました。

3.カメラ

今回の旅行では常にSONYのRX100M3というカメラで写真を撮りました。

7万くらいしたカメラなので、盗まれるわけにはいきません。

そこで、このカメラも

「ネックストラップをつけて首から下げる」

という対策をしました。

すぐに写真を撮れるし、スられにくいので良い方法だと思いました。

4.クレジットカード

支払いはほとんどクレジットカードで行いました。

1枚しか持っていなかったので、絶対にスられまいと対策した結果、

「常にマネーベルト(セキュリティポーチ)に入れておく」

ことになりました。

支払い時にいちいち服をまくって取り出していたんですが、そんなことよりスリの対策を優先しました。

5.財布

財布にはちょっとした現金を入れていました。

財布は、

「カバンのチャック付きポケットの中に入れる」

ことにしました。

最悪カバンを開けられても、さらにチャックを開けなければ盗まないので、安心です。

まとめ

今回行った対策をまとめると、

「物を全部体の前に持ってくる」

です。

常に目に見える位置に置くことで、簡単に警戒ができるのが一番良かったと思います。

今回スリに合わなかったのは運が良かっただけかもしれませんが、こんな風に対策すれば被害にあう確率はぐんと減るのではないかと思います。