【剣道】自分に合った柄の長さの測り方!

f:id:Psuke222:20190624183550j:image

はじめに

こんにちは、YUMAです!

 

皆さん、自分の竹刀の柄(つか)の長さって気にしてますか?

 

気にしてない人は、今すぐ気にしてください!!笑

 

柄の長さによって、竹刀の振りやすさは大きく変わります。

 

今回は、自分に合った柄の長さの測り方をご紹介します。

 

自分に合った柄の長さの測り方

自分に合った柄の長さの測り方は、至って簡単です。

 

まず、竹刀を一本用意します。

 

柄の先を右腕の肘の内側に当て、腕と竹刀が垂直になるようにします。

f:id:Psuke222:20190625080320j:image

 

そしたら、肘を曲げていきます。

f:id:Psuke222:20190625080338j:image

 

手のひらが竹刀に当たったらそこで握ります。

f:id:Psuke222:20190625080402j:image

 

今握っている位置こそが、あなたに適した右手の位置になります。

 

 

ここで右手が正しい位置で握れていれば、その柄の長さはあなたに適していることになります。

 

おわりに

柄の長さは打突に大きな影響を及ぼすので、是非自分に適した柄の長さを探しましょう。

 

ちなみに筆者はいつも33cmで作ってもらっています。

 

もし今回紹介した方法でしっくり来なかったら、自分で微調整してみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!